menu

不倫をやめさせる方法

夫の不倫予防に!嫉妬と束縛をコントロールする考え方

嫉妬と束縛をコントロールする考え方

男性に不倫させたなくないなら束縛や嫉妬は絶対に禁物!

そんな事「言われなくてももう十分分かっている!」と思わず反論したくなる方もいるかもしれません。

恋愛に関する秘訣のような記事には、数多く「嫉妬や束縛はNGだ」的なことが書かれています。

しかし、愛するパートナーを目の前に、自分でも気づかぬうちに嫉妬や束縛がふつふつと湧き出してしまうから困ったものです。

愛すれば愛するほど、後から後から湧き上るこの感情をどうコントロールしたらいいのかが全く分からないのは自然な事なのかもしれません。

コントロールの難しい、嫉妬や束縛という感情を持たずパートナーの不倫を予防する方法について考えてみましょう。

パートナーのいない時間を楽しむ

男性と女性の関係を長く続けるためには、それぞれの時間をそれぞれが楽しめる事が重要です。

中には24時間365日パートナーと過ごす事だけに時間を空けている、という方もいますがそれは絶対にNGです。

特に男性は特別な相手がいたとしても、友人や職場の同僚との時間も大切に考えています。

「あたしと友達どっちが大事なのよ」という質問はある意味愚問なのです。

大好きなパートナーとはずっと一緒にいたいと思うのは当然かもしれませんが、それでは男性は窮屈になり次第に愛情が薄れ不倫に走ってしまう可能性があるのです。

そうならないためにも、自分ひとりの時間も楽しめる女性になりましょう。

パートナーの予定を聞かず、まずは自分がやりたいことを優先にスケジュールに組み込んでください。

料理の腕を上げたいなら週に1回は料理教室に通いましょう。

体を絞り、魅力的なボディにしたいなら定期的にジムに通ってください。

知識を養いたいなら、素敵なカフェを見つけじっくりと本を読む事に没頭してください。

一人の時間を楽しむという事はパートナーのために素敵な女性になる事にも繋がります。

常に一緒にいるのではなく、プライベートな時間も尊重して上げられる女性は不倫されない女になること間違いありません。

不倫をするのは仕方がない!と考えてみる

長い人生、何があるかなんて誰にも予想できません。

愛を誓った夫婦であっても、結婚の誓いをずっと守れる保障はないのです。

外で仕事をしているパートナーは、妻よりもはるかに多くの魅力的な人間に出会うチャンスがあるでしょう。

自分からアプローチしなくても、相手の女性から積極的にアプローチされる危険性だってゼロではありません。

ましてや、あなたが最高に愛しているパートナーですから他の女性が放っておくわけがないのです。

だから不倫をする事は、何も特別なことでも珍しい事でもありません。

逆に不倫せず、ずっと妻一人を愛してくれる男性のほうが今どき珍しいのかも?!

そう考えてみると、嫉妬や束縛という感情に振り回されず案外楽に過ごせるものです。

以上のように2つの方法がありますが、これをやったからといって100%嫉妬や束縛をなくし、不倫が予防できるということではありません。
ですが、努力する人としない人では、明らかに前者のほうが良い結果を導く事は明らかです。

何事も努力は必要です。結果を焦らず、少しずつ考え方や行動を変えてみてはいかがでしょうか?

夫の気持ちが離れているとお悩みの方

  • 夫が不倫をしているかしていないかは関係ない!
  • とにかく、夫の気持ちをわたしに向けさせたい!
  • 夫が戻って来てくれるなら許せる!
そう、お考えのあなたならこちらの考え方がピッタリです。
夫の心を取り戻して不倫をやめさせる方法

夫が浮気をしているのかでお悩みの方

  • 夫の浮気の真実を知りたい!
  • 浮気を疑っている自分の情調が不安定・・・。
  • 夫は「浮気をしていない」と言い張るが・・・。
  • 夫が浮気をしているのか調べたい!。
  • 浮気調査の専門家について知りたい!。
など、夫の浮気で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
浮気調査の相談が無料でできる


関連記事