menu

不倫をやめさせる方法

妻に不倫しようと考えさせない為に夫が知るべき3つのコツ

妻に不倫しようと考えさせない為に夫が知るべき3つのコツ

結婚生活が長くなると気持ちのすれ違いから、妻の不倫や浮気を引き寄せてしまう事があります。

女性の不倫は現状への不満が不倫の原因といわれていますので、妻に不倫されないためにも今一度夫婦のあり方を考えてみる必要があります。

ここでは、妻に「不倫しちゃおうかな」と考えさせないための3つのコツを紹介します。

コツ1・妻を誰よりも信頼する

妻に厚い信頼を寄せてください。

夫婦なのだから信頼しているのは当たり前と思っている方も多いようですが、あなたは本当に妻を信頼できているでしょうか?

信頼とは当たり前のようで実は意外と難しいものです。

なぜなら人を信頼すると裏切られたときのショックが大きいため、人は無意識に相手に100%の信頼を寄せる事をためらうからです。

それは夫婦であっても同じです。

これを逆に考えれば、確かな信頼関係を築く事ができたときには、最強の力となる事は明らかですね。

常に妻に正直であってください。

自分のすべてを妻に打ち明け何でも相談する事によって、それが完璧な信頼となって二人を強い絆で結ぶ事でしょう。

妻がいつ不倫で自分を裏切るか心配で仕方ないと悩んでいる暇があったら、妻に正直な自分でいられる努力をしましょう。

コツ2・共通の目標を見つける

長い夫婦生活を円満に過ごし不倫問題を回避する為には、夫婦で同じ目標を持つ事も重要なポイントです。

目標といっても人それぞれ、さまざまな目標があるでしょう。

例えば40歳になるまで1000万円貯金する、二人合わせて20キロのダイエットに成功する、毎日5キロのウォーキングを継続する、フルマラソンを完走する、50歳までに世界一周旅行をする、小さなカフェをオープンする等々…。

この場合、目標を達成する事が重要ではありません。

そこへ向かうまで、二人が力を合わせて同じ時間を生きる、そのプロセスが重要なのです。

同じ事を一緒に楽しんでいる二人の間に隙入る、不倫という邪魔者は存在しないでしょう。

コツ3・感謝の気持ちを言葉にする

男性が最も苦手とし、女性が最も不満に思っている事の一つが「夫からの感謝の言葉」という問題です。

料理を作っても、洗濯を綺麗にしても、掃除を毎日欠かさず行っても、「ありがとう」や「いつもごくろうさま」の言葉一つもかけてくれない夫に対し、妻は常に不満を感じています。

女性に対して「男は何も言わなくても心で感謝している」は全く通用しません。

毎回口にする必要はありませんが、時々は口に出して感謝の気持ちを妻に伝えてください。

男は黙って・・・はもはや古い考え方なのではないでしょうか。

妻の不倫を予防するには、「ありがとう」以外にも「綺麗だね」「好きだよ」「いつまでもずっと一緒にいてね」などの言葉も時々は口にするようにしましょう。

物言わぬ夫の何気ない一言に妻は心満たされて、不倫なんてばかげた事を考える事は絶対になくなるはずです。

ただし、言葉の乱発は逆効果になるので控えてください。

1日に何度も「ありがとう」や「いつも感謝してるよ」などと口にすると、妻から「聞き飽きた」、「何かやましい事でもあるの?」と逆襲される可能性もあります。

女性の心をコントロールする事はとても手間のかかる事なのかもしれません。

不倫というトラブルを回避する為にもちょっとしたコツを覚え、上手に感謝の言葉を活用するようにしてください。

どうして妻は不倫したのか?でお悩みの方

  • 気軽に相談できる相手がほしい!
  • 自分の運命と運勢は浮気に関係ある?
  • 生年月日や血液型で浮気対処法は違うのか?
このような、お悩みを持っているのならこちらの方法がおすすめです。
不倫に関する悩みを相談して占ってみる

妻の浮気でお悩みの方

  • 妻の浮気の真実を知りたい!
  • 浮気を疑っている自分の情調が不安定・・・。
  • 妻は「浮気をしていない」と言い張るが・・・。
  • 浮気をしているのか調べたい!。
  • 浮気調査の専門家について知りたい!。
など、妻の浮気で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
浮気調査の相談が無料でできる


関連記事