menu

不倫をやめさせる方法

不倫されたくない妻がやるべき小さな3つの努力

不倫されたくない妻がやるべき3つの努力

夫婦生活が長くなると、新婚当時のような新鮮な気持ちは減っていきます。

二人を取り巻く環境も変化するし、お互いの考え方も次第に変わっていきます。

時を重ねていけばいくほど、すべての事が変わっていくのは当然なのかもしれません。

夫婦が結婚当初の気持ちで居続けるためには、日々のちょっとしたリニューアルが必要です。

小さなリニューアルを積み重ねる事で、夫婦の愛情を持続させ夫の浮気や不倫を防ぐ事ができるようになるでしょう。

夫の不倫を抑制したいからといって、何も頑張り過ぎる必要はありません。

小さな努力を日々コツコツと積み重ねてください。

その1「感謝の気持ち」

「夫に不倫された」「夫が不倫相手を選び離婚を申し出てきた」などの悩みを抱えている妻に共通しているのが日々の感謝を忘れているという点です。

仕事で辛いのはどこのご家庭のご主人も同じ、男性なら妻や家族の為に毎日必死に働いて毎月のお給料を入れるのは当然だ、と思ってはいませんか?

そんな気持ちで夫に接している女性は、自分でも気がつかない間に夫に対する感謝の気持ちが薄れているのかもしれません。

妻がそう思っているのに気付いた夫は「俺の人生って一体なんなんだろう」「こんなに疲れるまで働いているのに何で誰からも感謝されないんだろう」と空しくなってしまうでしょう。

そんなときに、ふと優しく接してくれる女性が現われたら、男性はフラフラッと不倫に走ってしまう可能性があります。

夫を不倫に走らせない為に「あなたのおかげで家族が毎日幸せに暮せているわ」「いつも、ありがとう」と感謝の気持ちを伝えられる妻でいましょう。

毎日でなくてもいいのです。

お給料日や誕生日、父の日といった特別な日には盛大に感謝の気持ちを伝えてみてください。

その2「料理への工夫」

夫に不倫されない為には、料理の腕を磨くという方法もあります。

美味しい料理を作るというだけでなく、夫の年齢や体調、気候などをすべて考慮したうえで、最高の食事を提供してあげてはいかがでしょうか。

食事とは、悲しいときも辛いときも、そして嬉しいときも必ず口にするものです。

人間はそれによって元気を取り戻したり、明るく前向きになる事ができます。

今日の夫はどんな気分や体調なのか、どんなものが食べたいのかをよく観察し、工夫を凝らして夫の胃袋をぎゅぎゅっと掴んでください。

「俺、妻の手料理でなきゃダメなんだよな」

夫にそう思わせる事ができたら不倫なんて怖くなくなります。

その3「気持ちの変化」

若いときの気持ちのままで年齢を重ねるのではなく、少しずつ気持ちにも変化を持てる女性になりましょう。

いつまでも夫の不倫や浮気などを疑っていては、素敵な奥様になる事も不倫されない妻になる事もできません。

夫に不倫や浮気をされてしまったとしても、「まあ、仕方がないかな」と割切ったり、「私のこういうところが悪かったのかもしれない」と分析できる女性になる事も必要です。

そうした覚悟は、いつしか包容力のある心の広い大人の女性への成長につながります。

妻の成長は自然に夫に伝わり、「この女性といっしょに過ごすのは居心地がいいな」と改めて思うようになるはずです。

夫の気持ちが離れているとお悩みの方

  • 夫が不倫をしているかしていないかは関係ない!
  • とにかく、夫の気持ちをわたしに向けさせたい!
  • 夫が戻って来てくれるなら許せる!
そう、お考えのあなたならこちらの考え方がピッタリです。
夫の心を取り戻して不倫をやめさせる方法

夫が浮気をしているのかでお悩みの方

  • 夫の浮気の真実を知りたい!
  • 浮気を疑っている自分の情調が不安定・・・。
  • 夫は「浮気をしていない」と言い張るが・・・。
  • 夫が浮気をしているのか調べたい!。
  • 浮気調査の専門家について知りたい!。
など、夫の浮気で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
浮気調査の相談が無料でできる


関連記事