menu

不倫をやめさせる方法

不倫しやすい家の特徴3つ!夫が不倫するのは家のせい?!

不倫しやすい家の特徴3つ

夫が不倫しやすい家には3つの特徴があるという話をご存知でしょうか?

昔のことわざで「笑う門には福来たる」というものがあります。

これは「常に笑いが溢れている家には幸運が訪れる」という意味ですが、逆にこんな特徴のある家だと夫が不倫しやすくなるそうです。

日差しが入らず昼間でも薄暗い家

部屋の中の家具やカーペットが日焼けするからという理由でカーテンを閉め切ったままの薄暗い家で生活していると夫が浮気する危険性があります。

人間の生活では朝明るくなったら起床し、夜暗くなったら眠るというサイクルを守ると心身ともに健康に過ごせるといわれています。

常に室内が薄暗く日差しの入らない家で長く過ごしていると体調不良になりやすいばかりでなく、自律神経の乱れを引き起こしてうつ病など心の病気になるリスクもあるそうです。

夫が「家に帰っても何となく楽しくない」、「休日に長い時間家にいるとストレスが溜まる」と感じているのなら室内の明るさに問題があるのかもしれません。

家が楽しくなくストレスを感じる男性は、外に癒しを求めて浮気や不倫に走るケースが多いそうです。

仕事で心身ともに疲れ果てている夫のためにも、室内にたくさんの光を取り込んで不倫を予防するようにしましょう。

温かみのない無機質なインテリアの家

最近流行しているのが、室内の家具や装飾を最小限にとどめたモダンで無機質なインテリアです。

モダンなインテリアは確かにオシャレですし、掃除に手間がかからなさそうでとても魅力的に感じられますね。

ところが無機質で温かみのないインテリアは、そこで暮す人の感情のコントロールを乱してしまう危険性があるそうです。

人間の感情のコントロールが乱れると夫婦喧嘩が起こりやすくなったり、お互いに無関心になりやすいというリスクが発生します。

夫婦喧嘩やお互い同士の無関心から、夫が浮気や不倫に走るという可能性もあります。

夫の浮気や不倫を防ぐためには、ちょっと面白みのある雑貨をアクセントに飾ったり、温かみを感じられるカラーのカーテンを使用するなどの工夫をしてみてはいかがでしょうか。

楽しいとき、嬉しいとき、悲しいとき…と、その時々の気持ちを受け止めてくれる温かみのあるインテリアは夫婦の絆をより深めてくれるはずです。

乱雑でゴミが散らかっている家

室内が乱雑でゴミが散らかっている家は夫婦仲が悪くなる危険性があります。

「ゴミくらいで…」と思うのは早計で、実際に家のゴミが原因で離婚したカップルもいるということです。

物が溢れていてスッキリと片付いていない家、足元にゴミや物が散らかっている家では落ち着いて生活することができず、夫が外に楽しみを求めて不倫に走るというリスクもあります。

掃除が嫌いだから、単に面倒くさいからという理由で部屋を散らかしたままの方は、今すぐ室内を綺麗さっぱりと片付けてみてはいかがでしょうか。

片付けや掃除が苦手というのであれば、プロに依頼してコツを教えてもらうという方法もあります。

家が清潔に掃除されて片付いていれば、夫の不倫防止だけでなく家族の健康を守ることもできます。

家族みんなで楽しく健康に生活するためにも、家は常に気持ちよく片付けて清潔を保つようにしましょう。

夫の気持ちが離れているとお悩みの方

  • 夫が不倫をしているかしていないかは関係ない!
  • とにかく、夫の気持ちをわたしに向けさせたい!
  • 夫が戻って来てくれるなら許せる!
そう、お考えのあなたならこちらの考え方がピッタリです。
夫の心を取り戻して不倫をやめさせる方法

夫が浮気をしているのかでお悩みの方

  • 夫の浮気の真実を知りたい!
  • 浮気を疑っている自分の情調が不安定・・・。
  • 夫は「浮気をしていない」と言い張るが・・・。
  • 夫が浮気をしているのか調べたい!。
  • 浮気調査の専門家について知りたい!。
など、夫の浮気で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
浮気調査の相談が無料でできる


関連記事