menu

不倫をやめさせる方法

「夫の不倫=妻への愛情がなくなった」というわけではない

夫の不倫=妻への愛情がなくなったというわけではない

夫の不倫を知ったとき、「私は捨てられてしまう」「もう何もかも終わりだ」といった思考に陥る女性もいるようですが、それは大きな勘違いです。

たった1回のみの不倫でも、何度も繰り返されている不倫でも、必ずしも「妻への愛情がなくなった」という証拠とは限りません。

なぜ、夫が不倫をしたのかという本当の理由を知ることは、すなわち夫の不倫予防や対策にもつながります

次に既婚男性が不倫をする理由を分析していますので、夫の不倫で悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

その1・不倫は非日常に対する憧れ

結婚する前の恋愛関係にあったときの二人のことを思い出してください。

相手のすべてを自分のものにしたい、早く結婚生活に入りたいと思ってはいませんでしたか?

誰しも結婚する前は「結婚生活」というものが非日常の存在だったはずです。

かつてドラマや映画、雑誌などで見た幸せそうな結婚生活や、親戚や友人の楽しそうな結婚生活に憧れを抱いたことがありませんでしたか?

当時は魅力的に感じられた非日常の結婚生活でも、それが現実のものとなると、いつしか憧れが消えてしまうものなのかもしれません。

これは人間である以上、特別なことではないでしょう。

憧れの結婚生活が現実となった現在、非日常的な存在となるのが不倫と言い換えることもできるのです。

過去に結婚生活に憧れたように、今はテレビやネットで見掛けた不倫に憧れていたということも起こり得ます。

決して妻を嫌いになったわけでもないし、結婚生活が嫌になったわけでもありません。

非日常の不倫が自分の手に入ってしまった途端、時間の経過とともに「あれ?何で自分は不倫をしているんだろう?」と我に返る日もそう遠くはないでしょう。

その日が来るまで、ドンと構えて待ってみてはどうでしょうか。

その2・ストレスから不倫に走ることも

男性が不倫するきっかけで多いのがストレスだそうです。

仕事で上司と部下の板ばさみになって悩んでいる、職場の人間関係がうまくいっていない、家庭内の嫁姑問題や子供の教育問題で困っている、経済的な圧迫から気分転換を図ることができない等、ストレスの原因は多岐にわたっています。

男性がストレスを解消する最も簡単な手段として、よく挙げられるのが性欲の発散です。

性欲が発散できれば、今抱えているモヤモヤを一時的に解消することができるという人もいます。

その後で襲ってくる罪悪感や喪失感を別にすれば、その時点でスカッとすることは事実だそうです。

夫の不倫を防ぐためには、妻であるあなたが性欲を発散させてあげる機会を作ればいいという考え方もあります。

毎晩のように夫からの誘いを断っていると、夫は家庭の外にストレスの発散場所を探すようになります。

それが浮気や不倫につながるとしたら大問題です。

妻が嫌いなわけではないが自分が抱えているストレスをどこかで発散させたい、という男性は不倫を選択する可能性が高いというわけです。

だからといって不倫が許されるわけではありませんが、この辺りの事情を知っていると対処法が見えてくるのではないでしょうか。

夫がなぜ不倫をするのかという本当の意味が理解できると、今後の不倫対策に大きく一歩踏み出すことができるはずです。

夫の気持ちが離れているとお悩みの方

  • 夫が不倫をしているかしていないかは関係ない!
  • とにかく、夫の気持ちをわたしに向けさせたい!
  • 夫が戻って来てくれるなら許せる!
そう、お考えのあなたならこちらの考え方がピッタリです。
夫の心を取り戻して不倫をやめさせる方法

夫が浮気をしているのかでお悩みの方

  • 夫の浮気の真実を知りたい!
  • 浮気を疑っている自分の情調が不安定・・・。
  • 夫は「浮気をしていない」と言い張るが・・・。
  • 夫が浮気をしているのか調べたい!。
  • 浮気調査の専門家について知りたい!。
など、夫の浮気で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
浮気調査の相談が無料でできる


関連記事