menu

不倫をやめさせる方法

夫の不倫の証拠は妻の財産となる?!2つのメリット

不倫の証拠は妻の財産となる2つのメリット

夫の不倫を疑ったら、みなさんはどのように行動しますか?

直接的に夫に「不倫しているの?」と問い詰めるタイプ、まずは証拠を集めるという2通りのタイプがいると思います。

ダイレクトに夫に不倫の事実を確認することができれば、うじうじと迷っている時間を短縮することができます。

これは非常に手っ取り早い方法ですが、当然の事ながら夫が妻に嘘をつくという可能性もあるでしょう。

そこでお勧めしたいのが、不倫の証拠を徹底的に集めるという方法です。

離婚する・離婚しないは別にして、夫の不倫の証拠は妻にとっての最大の味方であり、財産になるといっても過言ではありません。

ここでは、夫の不倫の証拠を集めるメリットを紹介します。

メリット1・不倫を解消させやすい

男性が妻以外の女性と不貞行為を行うのは、それが非現実的で幻想のような関係だからです。

その多くの場合、夫は妻を100%嫌いになったわけでも、離婚をしたいと思っているわけでもありません。

毎日同じ女性と同じ生活を過ごしていると、例えそれが何の問題もない幸せな毎日だったとしても、時々別の道を歩きたいと思ってしまうのが「男性」というものといわれています。

不倫や浮気を「つまみ食い」という失礼な言葉で表現する人もいますが、まさにそれと同じ感覚と考えればいいでしょう。

毎日健康に良い食材だけを食べていると、時々パンチの効いたスパイシー料理を食べたくなるという人がいますが、不倫とはまさにそんな感じなのかもしれません。

「その食事は○○な理由から体に悪いわよ」と具体的に説明されると、「ああ、そうなのか」と気付くこともあります。

不倫もそれと同じように、妻から「あなた○○さんと浮気しているでしょう」と明確な証拠を見せられると、一気に現実に引き戻されてスーッと冷めてしまうこともあるのです。

夫が反論できないほどの証拠をがっちりとつかんだ上で、「不倫はダメ」と厳しく指摘してみてはいかがでしょうか。

メリット2・証拠で夫の財産、人生を拘束する

夫の不倫を辞めさせると同時に、万が一の保険として活用できるのも不倫の証拠集めのメリットです。

今の時点で「夫が不倫をしていても離婚はしない」と考えていても、将来的に気持ちに変化が起こる可能性もあります。

夫の不倫の証拠を手にしていれば、どんな状況の変化があっても自分に有利に事態を進めやすくなります。

夫に不倫をされた女性の中には、しっかりした証拠を夫に突き付けて「金輪際浮気や不倫はしません」という誓約書を作らせたという例もあります。

その誓約書の文中には「将来不倫をしたら百万円を妻に支払うものとする」という記載があり、妻は夫の不倫が発覚するたびにお金を支払わせたということです。

夫が再び不倫をして「もう離婚しか考えられない」と決断した場合でも、これまでに集めた証拠が妻側を有利な方向へと導き、離婚慰謝料や養育費などをしっかりと夫から獲得することができるでしょう。

夫の不倫の証拠は使い方次第で、妻の味方であり財産ともなってくると考えることもできます。

離婚の慰謝料や不倫相手への賠償金などを請求したくなった場合に備えて、不倫の証拠はしっかりと手にしておきしましょう。

夫の気持ちが離れているとお悩みの方

  • 夫が不倫をしているかしていないかは関係ない!
  • とにかく、夫の気持ちをわたしに向けさせたい!
  • 夫が戻って来てくれるなら許せる!
そう、お考えのあなたならこちらの考え方がピッタリです。
夫の心を取り戻して不倫をやめさせる方法

夫が浮気をしているのかでお悩みの方

  • 夫の浮気の真実を知りたい!
  • 浮気を疑っている自分の情調が不安定・・・。
  • 夫は「浮気をしていない」と言い張るが・・・。
  • 夫が浮気をしているのか調べたい!。
  • 浮気調査の専門家について知りたい!。
など、夫の浮気で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
浮気調査の相談が無料でできる


関連記事