menu

不倫をやめさせる方法

妻の不倫調査をリーズナブルな費用でプロに依頼するコツ

妻の不倫調査をリーズナブルな費用で依頼するコツ

「最近、妻の様子がおかしい」と感じていても、それが不倫とは限らないし、でもやはり不安で仕方がないという事はありませんか?

そんな不安を抱えたままでは仕事にも身が入りませんし、妻との関係もギクシャクして上手くいかなくなります。

もし妻が本当に不倫をしているのであれば、このまま時間だけが無駄に過ぎて取り返しのつかない状況になる可能性もあります。

不倫の疑いがあっても具体的な証拠がない為に妻に問いただす事もできないと、悶々と悩む日々を送っている方はプロの探偵を利用してみてはどうでしょうか。

今回はプロの不倫調査専門業者を安く利用できるコツを紹介しますので検討してみてください。

不倫、浮気調査費用の相場とは?

不倫や浮気の調査をプロに依頼する場合の費用は、業者や調査内容、調査期間などによって異なってきます。

一般的な業者のサイトを比較してみると、10万円から30万円前後が平均的な料金となっていますので、大体そのくらいの費用が掛かると考えて間違いないでしょう。

この金額で妻の不倫の実態が明らかになるのであればリーズナブルだと考える方もいるでしょうが、それでもちょっと高い感じもしますね。

というのは、この金額は妻の不倫を100%明らかにするために必要な費用でなく、1週間の契約や1日2時間程度の尾行などいろいろな条件がついているからです。

完璧な不倫の証拠をつかむためには、さらに高額になる可能性もあります。

そこで、次に調査費用を減額する為の方法を調べてみました。

調査料を安くする方法ケース1

プロに依頼する前に、ある程度の妻の行動の傾向や証拠を集めておく方法です。

まっさらな状態で調査を依頼すると、プロであっても妻の1日の行動から調査しなければなりません。

それに対して「毎週水曜日の3時頃にいつも外出する」、「妻のバッグに○○ホテルのマッチが入っていた」、「不倫相手と考えられる男性がいる」など、夫からの情報があれば調査費用の軽減が期待できます。

調査員は夫の情報を元にして調査をスタートできる為、余分な調査をしないで済んで無駄な費用がカットできます。

調査料を安くする方法ケース2

ある業者のサイトで調査費用の内訳を確認すると、調査に関わった人間の数・時間・交通費・書類の整理費・写真代などが挙げられています。

その費用の中でも、最もコストが高くなるのが人件費です。

調査員が対象者の尾行を長時間行う場合、同じ人間が尾行をすると気付かれてしまう危険性があるので複数の人間と車やバイクを使用します。

その為、最低でも3人分の人件費が発生してしまいます。

さらに丸1日の尾行となると、掛かった時間で費用が計算される為に高額な調査料が発生します。

それを軽減するには、「1日3時間で尾行を打ち切る」や「調査員は2人で」などの条件を提示するといいでしょう。

他にも、先に調査料の最高額を決めておく事で、それを超えるような調査の打ち切る方法も可能になります。

このようにすればプロに依頼してもリーズナブルな費用で結果を得る事ができるはずです。

妻の不倫を見つけるためにはプロの力を利用するのが早道です。

プロの力をリーズナブルな費用で上手に活用できるよう検討してみてください。

どうして妻は不倫したのか?でお悩みの方

  • 気軽に相談できる相手がほしい!
  • 自分の運命と運勢は浮気に関係ある?
  • 生年月日や血液型で浮気対処法は違うのか?
このような、お悩みを持っているのならこちらの方法がおすすめです。
不倫に関する悩みを相談して占ってみる

妻の浮気でお悩みの方

  • 妻の浮気の真実を知りたい!
  • 浮気を疑っている自分の情調が不安定・・・。
  • 妻は「浮気をしていない」と言い張るが・・・。
  • 浮気をしているのか調べたい!。
  • 浮気調査の専門家について知りたい!。
など、妻の浮気で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
浮気調査の相談が無料でできる


関連記事