menu

不倫をやめさせる方法

夫の単身赴任中に妻に不倫をさせない4つのコツ

夫の単身赴任中に妻に不倫をさせない4つのコツ

「うちの嫁に限って不倫をするはずがない・・・」。

そんな旦那様の思い込みは大変危険かもしれませんよ。

どんな女性であっても不倫する可能性がゼロという人はいないといわれています。

既婚女性が最も不倫しやすいシチュエーションが「夫の単身赴任」です。

今後、単身赴任の予定がある方は、次に紹介する妻に不倫させない4つのコツを参考にしてください。

コツ1・妻の一緒に単身赴任先に連れて行く

最も安全で確実に妻の不倫を防ぐ方法は、夫婦一緒に単身赴任先に引っ越す事です。

専業主婦はもちろん、パートやアルバイトといった仕事をしている妻にも、可能であれば仕事を辞めてもらって二人で赴任先に転居ましょう。

妻の仕事や収入も大切である事は分かっていますが、夫婦の関係が壊れてしまうのを防ぐ為なら理解してもらえるのではないでしょうか。

夫婦に間に距離ができると良い関係の継続が難しいと思うなら、思い切って妻を連れて行く決断をしてください。

コツ2・義両親、兄弟の協力を得る

夫の留守中の妻の不倫が心配なら、単身赴任中はご実家のご両親や兄弟姉妹の協力を得るといいでしょう。

毎日1回、誰かが妻の元を訪ねるようにしてもらい、妻が不倫する隙を与えないようにするという計画です。

週末などには、ご家族の誰かに家に泊まりに来てもらうのも一つの方法です。

といっても友人などには絶対に依頼しないよう注意しましょう。

夫の男友達に依頼するのは問題外ですが、妻の女友達に軽い気持ちで依頼すると不倫話で盛り上がったなどとなっては逆効果になります。

コツ3・単身赴任前に子どもを作る

最終手段として考えられるのが、単身赴任が決まったタイミングで子作りを始めるという方法です。

子どもを単身赴任中の不倫対策に使うのではなく、子どもを作る事で離れていても夫婦が繋がっているという強い証になるからです。

妊娠という大事な時期に妻一人を残すのは不安ですから、その場合もご両親や兄弟姉妹の協力を仰ぐといいでしょう。

コツ4・テレビ電話を活用する

携帯やスマホ、PCを使うと簡単にライブチャットやテレビ電話を利用する事ができます。

スカイプやその他の方法でも画面を通して妻と会話を行う事ができますので、距離がある夫婦の不倫対策に活用してみてはいかがでしょうか。

1日2回程度は自宅とテレビ電話をつなぎ、妻の顔をしっかりと確認しながらコミュニケーションをとってください。

妻がテレビ電話を嫌がってメールや音声だけの会話にしたいと言い出したら、夫に知られたくない場所に知られたくない相手と一緒にいるという証拠かもしれません。

どうして妻は不倫したのか?でお悩みの方

  • 気軽に相談できる相手がほしい!
  • 自分の運命と運勢は浮気に関係ある?
  • 生年月日や血液型で浮気対処法は違うのか?
このような、お悩みを持っているのならこちらの方法がおすすめです。
不倫に関する悩みを相談して占ってみる

妻の浮気でお悩みの方

  • 妻の浮気の真実を知りたい!
  • 浮気を疑っている自分の情調が不安定・・・。
  • 妻は「浮気をしていない」と言い張るが・・・。
  • 浮気をしているのか調べたい!。
  • 浮気調査の専門家について知りたい!。
など、妻の浮気で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
浮気調査の相談が無料でできる


関連記事