menu

不倫をやめさせる方法

不倫をテーマに夫婦で話し合う事が不倫防止につながる!

不倫をテーマに夫婦で話し合う事が不倫防止につながる

夫の不倫が心配で溜まらないと感じているなら、一度、不倫や浮気について夫と真剣に話し合う機会を作ってみてはいかがでしょうか。

二人でリラックスした状況で、浮気や不倫、セックスレスなどの問題について深く話し合うと意外な事に気付く場合もあります。

夫婦で話し合う場合、ポイントが幾つかありますので、ぜひ参考にしてみてください。

ポイント1・どんな時に不倫する?

夫の不倫を心配する前に、どんな時に不倫したいと思うのかを率直に質問してみましょう。

例えば、妻が家事をサボってしまったとき、妻の愚痴が酷くなったとき、セックスレスになってしまったとき、飲み会の席で可愛い女の子がそばにきたとき、相手の女性が積極的になったとき等々、いろいろなケースがあるはずです。

夫が考える「不倫するかもしれないポイント」を事前に把握する事で、不倫されない為にはどうしたらいいのかを知る事ができます。

ポイント2・不倫したらどうする?

次に、実際に夫が不倫したらとうするのかを話し合いましょう。

不倫してからの話し合いになると互いに冷静さにかけ、まともな話し合いができない可能性が高くなります。

互いの関係が良好な時だからこそ、冷静にかつ心に思っている事を素直に話し合う事ができるのです。

夫がたった1回でも不倫したら、理由の有無を問わず離婚する、1回は罰金のみで2回目は離婚するという考え方もあるでしょう。

離婚は絶対にしないが100万円以上の罰金を払ってもらう、家族全員で引越しをする、夫が不倫したら妻の不倫もOKとするなど、今のうちに夫婦の考える不倫のルールを考えておきましょう。

ポイント3・不倫させない為には?

夫の不倫を防ぐ為には妻としてどんな努力が必要なのかを夫自身に質問してみましょう。

夫が考える理想的な妻を知る事で、不倫されない妻になる努力ができます。

例えば、毎日美味しい料理を作る、いつも綺麗に家中を掃除している、美しいプロポーションをキープする、余分な無駄遣いはしない等の要求があるかもしれません。

夫の愚痴を黙って聞いてくれる、小言は言わない、小遣いを制限しない、午前様になっても怒鳴ったりしない、義母と仲良くしてくれる等々という場合もあるでしょう。

すべてを完璧にする必要はありませんが、夫婦で不倫をテーマにした話し合いを持つと夫の本心を聞く良いきっかけになるので試してみてください。

ポイント4・不倫したらどうしてほしい?

夫に対して「もしも、あなたが不倫したらその時は私にどうしてほしいの?」という質問をしてみましょう。

不倫は絶対にしてほしくないが、万が一不倫という問題が夫婦の間で起こった場合、お互いにどのように行動すべきなのかを話し合いましょう。

話し合った内容が、実際の現場で完璧にできるとは限りません。

夫の不倫に直面したとき、「そういえば、あの時、夫はあんな事を言っていたわ」と思い出す事ができれば冷静に対応できるかもしれません。

夫婦の仲が円満のうちに、いざという場合に備えた話し合いを定期的に持つ事をおススメします。

こうした話し合いの機会を持つ事によってお互いが考える事が理解でき、より夫婦としての愛を深める事にも繋がります。

夫の気持ちが離れているとお悩みの方

  • 夫が不倫をしているかしていないかは関係ない!
  • とにかく、夫の気持ちをわたしに向けさせたい!
  • 夫が戻って来てくれるなら許せる!
そう、お考えのあなたならこちらの考え方がピッタリです。
夫の心を取り戻して不倫をやめさせる方法

夫が浮気をしているのかでお悩みの方

  • 夫の浮気の真実を知りたい!
  • 浮気を疑っている自分の情調が不安定・・・。
  • 夫は「浮気をしていない」と言い張るが・・・。
  • 夫が浮気をしているのか調べたい!。
  • 浮気調査の専門家について知りたい!。
など、夫の浮気で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
浮気調査の相談が無料でできる


関連記事