menu

不倫をやめさせる方法

夫の不倫対策に携帯やスマホのGPS機能!使い方と注意点

不倫対策に携帯やスマホのGPS機能、使い方と注意点

年々進化しつつある携帯電話やスマホの機能を活用して夫の不倫対策を行いたいと考えている方も多いようです。

不倫対策に活用できる携帯電話やスマホ機能の一つにGPS機能があります。

その使い方が今一つ分からないという方の為に、ここでは簡単なGPSの使い方や注意点を紹介します。

GPS機能を使う場合の注意点

夫がGPS機能搭載の携帯電話やスマホを持っているからといっても安心できません。

なぜなら夫の所在をGPSで確認するたびに、その都度、夫の携帯やスマホに「検索を許可しますか?」というメールが届くからです。

これでは夫に「妻に居場所をチェックされている」と気づかれてしまうので不倫対策にはなりません。

夫の携帯電話やスマホを事前に操作する事ができれば、メールで許可申請を受けなくても常にGPS検索で夫の居場所をチェックする事は可能です。

一つ注意していただきたいのはGPS検索の履歴は残るという点で、夫に気づかれる前にすべての履歴を削除しておく必要があります。

不倫や浮気を全くしていな夫であれば、履歴を見た途端に「妻に疑われている、常に監視されている」とショックを受ける可能性があります。

そこから妻に対する信頼がなくなり、夫婦崩壊となる危険性もあるので充分に注意してください。

携帯2台持ちでGSP機能を安全に使う

夫のGPS機能を使って居場所を特定し、不倫対策をするにはさまざまなリスクがあります。

そこで、お勧めしたい方法が携帯電話やスマホの2台持ちです。

若干費用はかかりますが、大切な夫の不倫防止に活用できるならお安いものではないでしょうか。

使い方は、とても簡単です。

GPS機能搭載の携帯電話やスマホを夫の車やかばんの中などにそっと忍ばせておきましょう。

使用するチャンスは、夫の行動が怪しいと睨んだ時です。

「今日は残業で遅くなるから」

「明日は急な出張で外泊する」

など、いつもとは違う様子をキャッチしたら速やかに行動しましょう。

そして、もう一つの自分の携帯電話やスマホから、夫の車内やカバン内に忍ばせたGPS機能搭載の携帯電話やスマホの居場所を検索します。

ここで注意したいのが、事前に常時検索許可設定をしておく事、そして、音が鳴らないようサイレント設定をしておく事です。

ちなみに、これらの機能を活用するには月額200円程度、1回5円から10円程度の費用が必要です。

終了後は速やかに回収しよう

夫の不倫が分かっても絶対に離婚だけはしたくないと思うなら、GPS機能を使って夫の行動を調べていた事を絶対に知られてはいけません。

GPS機能を使った後は、携帯電話やスマホを速やかに回収してください。

不倫をした夫が悪いのは事実かもしれませんが、24時間ずっと監視されていたと知った男性の怒りは相当なものになるでしょう。

これでは不倫を辞めさせる事ができたとしても、妻との関係には大きなヒビが入って二度と復縁できない可能性もあります。

GPS機能を使えば、探偵なみに夫の居場所を突き止める事ができるかもしれません。

しかし使い方によっては不倫対策だけにとどまらず、夫婦関係を悪化させるアイテムに変貌する事もあります。

使い方に自信がない場合にはプロに依頼する事をお勧めします。

夫の気持ちが離れているとお悩みの方

  • 夫が不倫をしているかしていないかは関係ない!
  • とにかく、夫の気持ちをわたしに向けさせたい!
  • 夫が戻って来てくれるなら許せる!
そう、お考えのあなたならこちらの考え方がピッタリです。
夫の心を取り戻して不倫をやめさせる方法

夫が浮気をしているのかでお悩みの方

  • 夫の浮気の真実を知りたい!
  • 浮気を疑っている自分の情調が不安定・・・。
  • 夫は「浮気をしていない」と言い張るが・・・。
  • 夫が浮気をしているのか調べたい!。
  • 浮気調査の専門家について知りたい!。
など、夫の浮気で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
浮気調査の相談が無料でできる


関連記事