menu

不倫をやめさせる方法

不倫をやめた妻との愛を取り戻すために男がすべき2つの事

不倫をやめた妻との愛を取り戻す為男がすべき2つの事

既婚女性が安定した生活を棒にふってまで不倫に身を投じるのには、言葉だけでは説明できない様々な理由があるといわれています。

女性の不倫は一時的なもので片付ける事ができず、相手に深くのめりこんでしまうという特徴があるといわれています。

そのため女性が一度不倫を経験すると、そこから抜け出すことは容易ではないようです。

夫は妻が不倫をやめ、もう一度あなたの元に戻ってきた事をとにかく感謝すべきなのです。

ところが多くの男性は妻が不倫を解消して再び夫婦としてがんばろうとする努力を理解できず、妻の思いに反した行動を取ってしまう例が数多く見られます。

不倫をやめた妻と再び幸福な家庭を築くためには夫の理解と協力が必要です。

ぜひ、次の2点を守るよう努力してください。

不倫相手の家族から妻を守ろう

妻の不倫相手の男性の状況によっては、相手の奥様やご家族から慰謝料を請求される可能性があります。

ダブル不倫の場合は特にその後の処理がとても難しく、慰謝料だけでなく示談書や誓約書などの書面を始めとするさまざまな取り決めが求められる事もあるようです。

不倫相手の家族との話し合いの席では、相手男性の奥様から「夫を誘惑したのは貴女でしょう!」「どんな手を使って主人を誘ったの!」といった厳しい言葉が投げ付けられる事もあります。

話合いがエスカレートしてくると、驚くような言葉や辛い言葉で罵倒される事もあるといいます。

そんな時、妻を守れるのは夫だけです。

不倫で裏切られたという辛さは夫も同じですが、再び幸福な家庭を築くためには極力我慢して妻を守ってください。

せっかく自分のところへ戻ってきてくれた妻なのですから、ここは男としての寛大さを持ってしっかり守ってあげるようにしましょう。

相手の奥様や家族からどんなに辛い言葉を浴びせられても、夫だけは妻の味方であり続けてください。

夫のその行動を目の当たりにした妻は不倫を深く反省し、もう一度夫とやり直そうと心に強く決意するはずです。

慰謝料の支払いに無言で対応する

妻が不倫をした場合、相手の奥様や家族から慰謝料請求されたら妻に支払い義務が生じる可能性があります。

不倫慰謝料の相場は100~200万円程度といわれ、決して安くはない金額と感じる人もいるかもしれません。

慰謝料の支払いを求められたら金額がいくらであっても、一切妻を責める事なく支払ってください。

この金額は妻がしてしまった不倫に対する相手の家族への損害賠償ではありますが、そもそもその原因を作ったのは夫なのかもしれないと考えるようにしましょう。

夫が妻の心をギュッと掴む事ができなかったために起こってしまった悲劇と考えれば慰謝料支払いで妻を責める事はできないのです。

夫婦という存在を確かめる授業料だと思って、妻に対しては文句を言わないでください。

夫が一生懸命働いて稼いだお金が慰謝料にまわっているという現実を見たとき、妻の心は深く傷つくとともに夫に対する感謝でいっぱいになるはずです。

その感謝がいつか、夫への愛や信頼、夫婦の絆を作る結果になるでしょう。

今は本当に辛いかもしれませんが、いつか一度は失った妻の愛を取り戻して誰もがうらやむ夫婦の形にたどり着けると信じてください。

どうして妻は不倫したのか?でお悩みの方

  • 気軽に相談できる相手がほしい!
  • 自分の運命と運勢は浮気に関係ある?
  • 生年月日や血液型で浮気対処法は違うのか?
このような、お悩みを持っているのならこちらの方法がおすすめです。
不倫に関する悩みを相談して占ってみる

妻の浮気でお悩みの方

  • 妻の浮気の真実を知りたい!
  • 浮気を疑っている自分の情調が不安定・・・。
  • 妻は「浮気をしていない」と言い張るが・・・。
  • 浮気をしているのか調べたい!。
  • 浮気調査の専門家について知りたい!。
など、妻の浮気で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
浮気調査の相談が無料でできる


関連記事