menu

不倫をやめさせる方法

愛され夫になる為のコツを知れば妻の不倫を阻止できる!

愛され夫になる為のコツを知れば妻の不倫を阻止できる

妻や家族のために一生懸命働いている男性がもっとも安らげる空間は自宅です。

そこに必ず存在する妻との関係性によっては、その空間が安らぎの場になるか居心地の悪い場になるかが違ってきます。

男性が外で思い切り仕事をし、そして自宅でゆっくりと体を休めて癒しを得るためには妻との関係性を良好にしなければなりません。

夫だからといって常に主導権を取るだけではなく、妻に愛される夫になってみてはどうでしょうか。

いつまでも妻から愛される夫の立場をキープできれば、妻の不倫などで不安になったり泥沼の不倫騒動に巻き込まれる心配もありません。

愛され夫になる方法はとても簡単で、今すぐできる事ばかりです。

妻の不倫が心配で仕方ないという男性はぜひ実践してみてください。

愛され夫は「言葉のチョイスに注意する」

女性はちょっとした言葉にも敏感ですから、夫の言葉一つで機嫌を大きく変化させてしまう事があります。

夫の発言で一度不機嫌になったら、なかなか直らないという女性も少なくありません。

そうなると何をするにも不機嫌で、料理も作らないし夫の言う事も一切聞かない、理由もいわず家を飛び出して夜遅くまで帰宅しないという妻もいるでしょう。

中には浮気や不倫をしてしまうという妻がいないとも限りません。

夫が妻の機嫌を損なってしまう間違った言葉のチョイスを知り、安易に発言しないよう注意しましょう。

■間違った言葉のチョイス例

「最近、お前ちょっと太ったよな」
「おまえってバカだよね」
「今日の料理まずいね」
「あの女優さん綺麗だよね」
「レジ打ちのあの子、新人かな?可愛いよね」
「今日、会社で事務員の子に誉められた」
等々

このように夫のしてみればほんの冗談のつもりだったり、まったく悪気のない発言だったりしても、女性はイライラしたり腹を立てたりする事があるのです。

特に生理前後のホルモンバランスが乱れているときや、何かの理由で虫の居所が悪いときなどは要注意です。

愛され夫になるためには、言葉のチョイスにも慎重になる必要があります。

愛され夫は「率先して家事を手伝う」

愛され夫になるためとはいえ、本気で家事や洗濯を妻以上に頑張る必要はありません。

夫に手伝おうという姿勢があれば、それだけで女性は満足するものなのです。

女性が腹を立てるのは、妻が頑張って料理を作っているときや掃除をしているときでも一切声をかけず、テレビを見てごろごろしている夫なのです。

夫のそんな姿を目にすると、妻はカーッと怒りを爆発させてしまうでしょう。

家事を手伝うときも、妻に言われてから行動したのでは意味がありません。

妻に言われるよりも先に「今日は俺がやろうか」「ぼくが手伝うよ」と手伝う姿勢をアピールしてください。

そうした夫の優しさに触れることができたら、妻は「休みの日くらいゆっくりして」と笑顔で楽しく家事を進めてくれるでしょう。

夫が一言声をかけるだけで女性の心は満たされ、幸福な気持ちで家事をする事ができるのです。

愛され夫になるコツは絶対に面倒くさがらない事です。

妻とたくさん言葉を交わし、コミュニケーションを図ることによって妻の愛をたっぷりと受けられる夫になりましょう。

どうして妻は不倫したのか?でお悩みの方

  • 気軽に相談できる相手がほしい!
  • 自分の運命と運勢は浮気に関係ある?
  • 生年月日や血液型で浮気対処法は違うのか?
このような、お悩みを持っているのならこちらの方法がおすすめです。
不倫に関する悩みを相談して占ってみる

妻の浮気でお悩みの方

  • 妻の浮気の真実を知りたい!
  • 浮気を疑っている自分の情調が不安定・・・。
  • 妻は「浮気をしていない」と言い張るが・・・。
  • 浮気をしているのか調べたい!。
  • 浮気調査の専門家について知りたい!。
など、妻の浮気で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
浮気調査の相談が無料でできる


関連記事