menu

不倫をやめさせる方法

不倫している妻とヨリを戻し復縁する3つの方法

不倫している妻とヨリを戻し復縁する3つの方法

むやみに騒ぎ立てない

妻の不倫が発覚しても、大げさに騒ぎ立てたるような事をしてはいけません。

不倫中の女性の大半は「不倫は悪い事だ」「夫に対して申し訳ない事をしている」という自覚を持っています。

妻自身は分かっていながら、不倫から抜け出せない状況に困惑しているのです。

そこで夫が大げさに騒ぎ立てたり妻を問い詰めたりしたらどうなるでしょうか?

不倫発覚で驚き慌てて混乱している妻は無意味な言い訳をしてごまかそうとしたり、逆に開き直って不倫を正当化しようとするかもしれません。

どちらにしても夫婦仲は険悪になり、修復に時間が掛かるか修復不可能になる恐れがあります。

すでに不倫をしている妻に対して騒ぎ立てるのは逆効果と覚えておきましょう。

既婚者の女性と不倫をしている相手の男性のほとんどは一時の火遊びというケースが多いそうです。

妻が「夫に不倫がバレた」と相手に告げれば、相手の男性は焦って身を引く可能性もあります。

夫ならむやみに騒ぎ立てず、冷静に状況を把握してから判断するようにしてください。

夫婦二人の時間を増やす

女性の不倫の原因で最も多いのが「寂しいから」という理由です。

男性は家庭のため家族のためを思って仕事に専念しているのでしょうが、その裏で妻は一人孤独と戦っているかもしれません。

夫が仕事に出かけてから帰宅するまでの間、たった一人で掃除や洗濯、買い物と家事をこなしても寂しさを拭い去る事はできないという主婦が多いそうです。

日中は誰とも会話せず、悩みを打ち明ける友達もいなければ寂しさが募るばかりです。

夫が帰宅してもろくに会話をしてくれない、目も合わさなければスキンシップ一つしないとなると、次第に心は家庭を離れていくでしょう。

妻に寂しい思いをさせていたばっかりに不倫に走らせてしまったと反省するなら、今からでも遅くはありません。

できるだけ残業をせず真っ直ぐに家に帰り妻の話を聞いてあげたり、ときには有給休暇を取って夫婦でショッピングやランチ、映画を見る機会などを作るよう努力しましょう。

仕事をしている男性は家庭や家族にばかり時間を割く事はできないかもしれません。

しかし可能な限り夫が努力する事で、妻が孤独に感じる時間が減れば自然と夫との生活を真剣に考えるようになるはずです。

周囲の人間を巻き込む

妻に不倫をやめさせたいのであれば、自分の親や兄弟姉妹と接する時間を増やしたり、友人や職場の同僚などに妻を積極的に紹介するようにしましょう。

今まで親兄弟と疎遠になりがちだった場合方は、家族との交流も少しずつ増やして妻である事を自覚させてください。

友人や職場の同僚の前に積極的に妻を連れて行き、妻としての立場での交流を深めてもらうようにしましょう。

妻は「私はやっぱりこの人の妻なのだ」という自覚を少しずつ取り戻し、不倫というリスクの高い状況から足を洗う事ができるはずです。

いろいろな人と交流することによって、妻もうかつに不倫相手と街中で会う危険性を理解するようになるでしょう。

このような努力を地道に続けていれば、いずれ妻は不倫はやっぱりやめるべきだと理解できるようになります。

どうして妻は不倫したのか?でお悩みの方

  • 気軽に相談できる相手がほしい!
  • 自分の運命と運勢は浮気に関係ある?
  • 生年月日や血液型で浮気対処法は違うのか?
このような、お悩みを持っているのならこちらの方法がおすすめです。
不倫に関する悩みを相談して占ってみる

妻の浮気でお悩みの方

  • 妻の浮気の真実を知りたい!
  • 浮気を疑っている自分の情調が不安定・・・。
  • 妻は「浮気をしていない」と言い張るが・・・。
  • 浮気をしているのか調べたい!。
  • 浮気調査の専門家について知りたい!。
など、妻の浮気で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
浮気調査の相談が無料でできる


関連記事