menu

不倫をやめさせる方法

夫の不倫を許す為に妻として持っておきたい3つの心構え

夫の不倫を許す為に妻として持っておきたい3つの心構え

夫が不倫した!

その時あなたならどうしますか?

「不倫をなかった事にしたい!」ですが、そんな事はもちろんできません。

おきてしまったことや現実は「一つ」しかないのです。

ただ、それをどう捉えるかというのは無数の考え方があります。

夫の不倫の事実をしっかりと受け止め、その後は冷静に対処することできっと良い方向へと進みます。

離婚せず、夫に不倫をやめてもらうために妻として必要な心構えを考えてみましょう。

心構えその1「現実を受け止める」

夫に不倫をやめてもらうために必要なのは、まず今起こっている事を受け入れる事です。

不倫の事実を無視し見なかった事として、そのまま偽りの夫婦生活を続ける事も一つの方法です。

ただ、それでは妻としてあまりにも辛い未来が待っている事は明らかです。

子供のため、世間体、離婚後の生活苦のことを考えると、それもよい方法だと思う方もいるでしょう。

それも間違いではありません。

しかし、もう一度夫と夫婦としてやり直したいという気持ちが残されている方なら、まずは夫の不倫の現実を真っ向から受け止める事が重要です。

夫がどんな人と、どんな理由で不倫をしたのかをきちんと話し合うようにしてください。

どんなに辛い現実であったとしても、この先の未来のためにぐっと我慢する事がポイントです。

心構えその2「不倫の事を忘れる」

夫ときちんと話し合う事ができたら、この日をもって夫が犯してしまった不倫の事実を忘れる努力をしましょう。

とはいえ完全に頭の中から消し去る事は不可能です。

しかし、夫が完璧に不倫相手と別れ、二度と不倫をしないと反省させるためにはまず妻が変わらなければなりません。

不倫をやめさせた後もねちねちと、不倫していた事を言葉の端々に含ませては不倫をやめて一からやり直そうと決意した夫の気持ちを無駄にしてしまいます。

不倫の事を忘れるという事は、この日を持って夫に対し「不倫の事で責めない」「口にしないと誓う事」です。

男性にとって、女性のねちっこさは本当に嫌な物です。

離婚せず不倫をやめてもらう事は、不倫したという事実を含め夫のことを再び受け入れるという事です。

それを忘れないように心得てください。

心得その3「不倫は不倫で返す」と気軽に考えてみる

「やられたらやり返す」ではありませんが、夫が再び不倫しても「まっいいか」と思えるくらい強い自分を作りましょう。

一度目の不倫をやめてもらって再び夫婦としての人生を歩んだとしても、心のどこかでは「また裏切られるんじゃないか」「もしかしてまた不倫しているのでは」と常に疑いの目を向けている可能性があります。

そんな無意識の行動は夫に気づかれ、居心地の悪い家庭環境になっている事もあるのです。

居心地の悪さは自然と不倫へと足を運ばせてしまうので、そうするよりも「今度夫が不倫したら自分も不倫しちゃおっか」位の軽い気持ちで毎日を過ごせるようにしてみてはどうでしょうか。

ただし、本当に不倫に手を出すのは避けて下さい。あくまでも気持ちを軽くするための考え方です。

妻が楽しいと自然と家庭の雰囲気もよくなり、不倫なんてない円満な夫婦関係を築ける方向へと向かう事でしょう。

夫の気持ちが離れているとお悩みの方

  • 夫が不倫をしているかしていないかは関係ない!
  • とにかく、夫の気持ちをわたしに向けさせたい!
  • 夫が戻って来てくれるなら許せる!
そう、お考えのあなたならこちらの考え方がピッタリです。
夫の心を取り戻して不倫をやめさせる方法

夫が浮気をしているのかでお悩みの方

  • 夫の浮気の真実を知りたい!
  • 浮気を疑っている自分の情調が不安定・・・。
  • 夫は「浮気をしていない」と言い張るが・・・。
  • 夫が浮気をしているのか調べたい!。
  • 浮気調査の専門家について知りたい!。
など、夫の浮気で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
浮気調査の相談が無料でできる


関連記事