menu

不倫をやめさせる方法

夫が単身赴任中の妻の不倫を防ぐ4つの方法

夫が単身赴任中の妻の不倫を防ぐ4つの方法

単身赴任中の夫の不倫を心配する女性だけでなく、単身赴任中の夫が留守宅の妻の不倫を心配するというケースも数多く存在します。

妻が若くて美しいから心配という人もいるでしょうし、男性からモテるタイプなので気になって仕方ないという人もいるでしょう。

外で仕事をしていて周囲に男性社員が多数いる妻を持つ男性も不安を抱えているかもしれません。

夫が単身赴任中の妻の不倫を予防するための4つの方法を試してみてください。

不倫予防法1・こまめに連絡を取る

単身赴任中の妻の不倫を防ぐためにはこまめに連絡を取るのが効果的です。

朝・昼・晩と電話で妻と直接会話をしたり、ラインやメールでやり取りをするのもいいでしょう。

最近ではテレビ電話を無料で利用できる機能もありますので、上手に活用して妻と密に連絡を取り合ってください。

電話で話すだけでは、妻の顔を確認する事もバックグラウンドを確認する事もできませんので、できれば1日1回テレビ電話を利用しましょう。

夕食を同じ時間にとるようにし、食卓でテレビ電話をつなげば同じ空間で食事を楽しむ事もできます。

単身赴任中に一人で食事を取るのが寂しいと感じる夫にとっても好都合ですし、子供と会話する時間を持つ事もできるので大変お勧めです。

不倫予防法2・妻を単身赴任先に呼ぶ

夫と会えない時間があまりにも長くなると、妻が寂しさのあまり人肌を求めて不倫に走ってしまう可能性があります。

そういった原因の不倫を回避するためには、妻と定期的に会う機会を作ると寂しさを解消する事ができます。

週末や休日などを利用して月に1回のペースで赴任先に会いに来てもらったり、夫が妻の元へ帰省するなどの工夫をしてみましょう。

ある程度の費用や時間は必要になるでしょうが、妻に不倫されるのを防ぐ効果があるのなら損はないはずです。

不倫予防法3・友人や家族を活用しよう

夫が単身赴任中は夫と妻の共通の友人や家族を上手に使い、定期的に妻の様子を見に行ってもらうようにしましょう。

留守中の妻に何か変わった事がないかを連絡してもらうことで、不倫や浮気の兆候を見逃しにくくなります。

妻に不倫や浮気の兆候があると判断したら、できるだけ早く夫自身が連絡を取るか帰省する事によって妻の不倫を未然に防ぐ事ができます。

ここで一つ注意したいのは、妻の様子を見に行ってもらう人の選び方です。

友人・家族を問わず夫から見て信頼できる人、そして妻と上手にコミュニケーションを取れる人でなければならないという条件があります。

そのうえで妻に気付かれないよう配慮できる人であれば良い人選といえるでしょう。

間違っても妻と浮気しそうな男性は選ばないでください。

そういう意味では妻の様子を見に行く役目は女性にお願いするのがベストです。

不倫予防法4・妻と共に赴任先に行く

マイホームを所有していたり子供の学校の問題などがある場合、妻を残して夫だけが単身赴任するというケースが多いようです。

単身赴任の方が何かと都合がいいとしても、妻が男の押しに弱く不倫しそうで心配という人は思い切って夫婦で赴任先へ引っ越してください。

妻が専業主婦で子供がいないなら、何も躊躇せず夫婦二人で引越しを決意しましょう。

マイホームは期間を決めて貸す事もできますし、空き家のままにしておいても大きなデメリットはありません。

多少の損はあっても妻の不倫を心配して暮すよりも、精神的にはずっと楽になるはずです。

どうして妻は不倫したのか?でお悩みの方

  • 気軽に相談できる相手がほしい!
  • 自分の運命と運勢は浮気に関係ある?
  • 生年月日や血液型で浮気対処法は違うのか?
このような、お悩みを持っているのならこちらの方法がおすすめです。
不倫に関する悩みを相談して占ってみる

妻の浮気でお悩みの方

  • 妻の浮気の真実を知りたい!
  • 浮気を疑っている自分の情調が不安定・・・。
  • 妻は「浮気をしていない」と言い張るが・・・。
  • 浮気をしているのか調べたい!。
  • 浮気調査の専門家について知りたい!。
など、妻の浮気で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
浮気調査の相談が無料でできる


関連記事